スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NC750Xを選んだ理由&外観


本日、ホンダ NC750X TypeLDを納車しました。※DCTではなく、MT仕様です。

DSC_0963-2.jpg
 
数年前にホンダのFORZA Zという250cc単気筒スクーターに乗っていましたが、仕事を辞めて無職になってしまい、バイクを手放しました。その後、大型二輪免許を取得し、NC750Xを購入。つまり、NC750Xが初大型二輪、初マニュアルとなります。バイク初心者のインプレッションとしてみていただければと思います。ちなみに、僕の身長は171cm、体重は67kgです。
   

NC750Xを選んだ理由

僕がバイクに求めたのは、経済性とツーリング性能の2つ。同クラスのバイクと比較しても、圧倒的に車両価格が安く、燃費がいい。そして、友人らが乗るCB1300SB、隼、ハーレー、BMWなどの大型バイクと一緒に県外ツーリングに行ける性能(十分なトルク)があること。また、たくさん荷物が入るラゲッジスペースがあることも魅力的でした。大型二輪免許を取得せず、中古のCB400SBにしようとも思いましたが、友人がCB1300SBに乗っているためやめました。



外観
写真では伝わりませんが、いざ目の前にするとデカいです。あのCB1300SBと同じぐらいあるのでは?と思ってしまいます。実際比べましたが、NCは二気筒エンジンのため、正面から見るとかなり細身です。また、プラスチッキーなのでCB1300のような重厚感はなく、安っぽさを感じることは否めません。しかし、良く言えば、メカニカルな重々しさがなく、スマートな印象を受けるかもしれません。BMWのR1150RTに乗っている30後半ぐらいの方に、僕のバイクを見て、最近のバイクはお洒落だな~と言われました。

DSC_0008-5.jpg
白のリムストライプを貼って、ちょっとスポーティーになりました。黄色やシルバーなんかも似合うと思います。ボディーカラーがガンメタの方は、やっぱり定番の赤ですかね。個人的には、僕なら黒のホイールに赤はあまり目立たないので、オレンジにします。NC750Xのホイールサイズは前後とも17インチです。


マットホワイト
白は膨張色なので、車体が大きく見えます。黒とのコントラストがはっきりしてかっこいいです。車のイベント等ではよく見かけるマットカラー(艶消し)ですが、白のマットカラーは初めて見ました。マットカラーは光を直接反射しないので、モノの映り込みがありません。光の反射の仕方に深みがあり、独特の雰囲気があります。安っぽいはずの樹脂部品とうまく調和しています。洗車ですが、中性洗剤を使えば今のところ問題なく汚れは落ちています。

収納スペース
ヘルメットを収納できるスペースがあります。実際のところ、僕はヘルメットはあまり収納せず、何かしら荷物(上着、財布、スマホ、バック、地図、ペットボトル500ml、カメラ、カッパなど)が入っています。日帰りなら手ぶらでツーリングに行けます。ちょっとした買い物(服や本、食料品)にも使えてしまいます。はっきり言って便利すぎる!ヤバイっす。バイクを利用する方法が一気に広がります。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。