スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットからフルフェイスに買い換え その理由


1429363_1_03ll.jpg 

フルフェイスヘルメットをアマゾンで注文しました。現在僕が使用しているヘルメットは、SHOEIのJ-STREAMというジェットタイプのヘルメット。作りもしっかりしており、このヘルメット自体には何ら不満はありません。

 

 

ジェットタイプのヘルメットにはたくさんの利点があります。 

  • 被りやすい 
  • 軽い 
  • 視界が広い 
  • 通気性が高い(夏は涼しいが、冬は寒い) 
  • シールドを開けると、風が最高に気持ちがいい 
  • ヘルメットを被ったまま、クリアな会話ができる。飲食も可能。 
  • フルフェイスに比べると値段が安価

これらのメリットから僕はフルフェイスではなく、ジェットヘルメットを購入しました。しかし、以下の2点から僕はフルフェイスヘルメットを買うことを決めました。 

 
1.なんと言っても、安全性の高さ

以前、会社で原付二種のスクーターに乗っている方が事故をしました。ヘルメットはジェットタイプ。顎(あご)を怪我していました。数針縫う怪我で、傷跡がとても痛々しかったです。こういった現実を目の当たりにしてしまうともうダメですね。その方は幸いそこまで目立たない傷跡となりましたが、もし大きな傷跡が残ってしまったら、それは相当な精神的ダメージですよ。仕事に影響が出る方もいるかもしれません。異性から距離をとられるかもしれません。何をするにも自信がなくなってしまうかもしれません。 


 
2.高速走行時の防風効果と静穏性の高さ

高速道路に乗ることが多くなり、ジェットヘルメットでは限界を感じるようになりました。ジェットタイプではフルフェイスに比べ、どうしても構造上、防風効果と静穏性が低くなってしまいます。ジェットタイプで高速に乗るとものすごく疲れるんですよね。行きはまだ元気なのでそこまで苦になりませんが、帰りが本当にもうダメ。


よく一緒にツーリングに行く友人(NINJYA乗り 250cc)はフルフェイスです。いつもケロっとした顔をしています。なんで大型の俺がヘトヘトで、ニーハンなのに余裕なんだよwww マジでフルフェイスの効果だと思います。 

 おまけ ジェットヘルメットはミラーにかけにくい 

よくヘルメットをバイクのミラーにかけることがあると思います。フルフェイスならちょうどバランスよくかけられるのですが、ジェットだと重量のバランスが悪くて、よく落下します。僕はそれで2回ヘルメットを落下させ、シールドを破損させました。地味ですが、フルフェイスは結構便利だったりしますwww


Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。